ボトムス

★語れる無地を身にまとう

AMERICAが大量消費時代に入る以前の衣料品店は、生地・縫製はどの国よりも優れていて、現在でも古着として価値のあるものが多く見られます。

現在、質より量を求めるアメリカの現状において、こだわった物づくりに対して熱くなってくれる工場(マニファクチャ-)や生地屋は存在するのだろうか?

これらの難題を解決する事から、Good Onの製作は1997年にスタート。

こだわりの頑固な縫製、Shrink to fitを考えたデザイン、そしていつまでも肌触りのいい良質のコットンを特別に編みたてた生地。全てにおいて精神を込め、時間をかけて完成した忘れてはいけない本物の本物を作り続けています。

グッドオンの商品には世界的に評価されている上質なアメリカ綿を50%以上使用した製品につけられる信頼のマーク「COTTON USA」の品質基準をクリアしています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

15